口腔外科出身のDRと

同レベルの知識と技術を

why

誓栄会のGPがなぜ
外科に強く
成長できるのか

理事長の千賀、チーフドクター岸をはじめ、
”三井記念病院”にて
口腔外科在籍中に執刀医として
年間200症例以上の経験を積んでおります。

その経験から、
独自の教育カリキュラム、
圧倒的な症例数により
GPの先生でも口腔外科出身のDRと
同レベルの知識と技術を身につけられます。

specialist

外科スタッフ一覧

千賀誓人三井記念病院出身
日本歯科大学 卒業
岸 秀樹三井記念病院出身
日本大学歯学部 卒業
湯澤 佳広三井記念病院出身
日本歯科大学 卒業
金 美良東京歯科大学市川総合病院口腔外科
東京歯科大学歯学部 卒業
齋藤 博愛慶應義塾大学病院歯科・口腔外科研修
東京歯科大学 卒業
浪花 崇史東京女子医科大学病院歯科口腔外科口腔顎顔面外科学分野
本大学松戸歯学部
野並久晃東京女子医科大学病院
歯科口腔外科口腔顎顔面外科学分野
東京歯科大学 卒業
金生 茉莉慶應義塾大学病院 歯科口腔外科学
北海道大学歯学部卒業
新沼 拓海東海大学医学部附属病院 歯科口腔外科入局

flow

〜抜歯教育編〜

voice

勤務医の声

千賀デンタルクリニック 勤務3年目 原田祥平

〜誓栄会で臨床経験を積んでみて〜

誓栄会に入ってゼロからスタートの外科治療
私は誓栄会に入職して今3年目です。新宿駅東口医院含め4つの医院で患者様を担当させて頂きました。誓栄会の特徴は外科にかなり強い事です。その理由は、千賀理事長をはじめ多くの外科出身先生が在籍しているためです。 私自身、研修医を終えた翌年に誓栄会に入職し、模型実習などには精力的に取り組んではいましたが、実際に埋伏抜歯などは見学のみで外科治療の経験はありませんでした。 入職した際に先輩ドクターから、埋伏抜歯やインプラントが出来る先生にすると仰られたのは今でもよく覚えています。 入職して始めの頃はとにかく外科治療の見学をし疑問点を先輩ドクターに聞き解決していきました。 次に実際にアポイントが入ったら治療計画を立て、チェックして頂き、改善点があれば計画を立て直し再び提出をします。その治療計画をもとに実際に埋伏抜歯、インプラントを行います。ope中は先輩ドクターも立ち合って行います。 このようにして誓栄会では全てのドクターが外科治療を経験でき実際私の場合は入職して3ヶ月目には1人で埋伏抜歯を行っていました。 誓栄会は外科出身の先生が多く在籍しており、外科を学べる環境がかなり整っています。

歯科医師の求人はこちら 歯科衛生士の求人はこちら 歯科助手の求人はこちら ビジネス職の求人はこちら